スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

イギリスの大手メディア、ガーディアンが始めたキャンペーン広告ビデオの意気込みがすごい!

イギリスのガーディアン(The Guardian)は、150年以上の歴史を持つ有力な新聞社です。

ネット時代に合わせて、各種のITメディアやSNSも積極的に取り入れて、より中身の濃い報道をしようということなんですが、この際、古い新聞社のイメージを一新しようということで、2月29日から「オープン・ジャーナリズム・キャンペーン」と銘打って、大々的にテレビ広告を始めています。

その広告ビデオがすごい評判になっています。

ガーディアンの開かれた情報発信ネットワークを分かり易く見せるため、童話「三匹のこぶた」をモチーフにしたシリアス現代ドラマのストーリーショートビデオを作ったんです。

なんせあの可愛い三匹のこぶたがシリアスドラマになって、狼を生きたまま熱湯で茹でてしまった罪で逮捕されてしまうという、かなりハードなストーリーでインパクトのある内容です。

広告なので、その裏にある真実をガーディアンがいろんなメディアで報道していくといった展開で、ガーディアンは公正な報道に力を入れてるという印象を伝えています。

ストーリーはこんな感じです。
1.こぶたたちが狼を生きたまま茹でちゃったと新聞で報道される。
2.テレビ中継で、こぶたたちは警察によって拘束され、家の持ち主が家を守る権利に注目される。
3.ネット上では、「こぶたたちは犠牲者だ!」「俺でも同じことをやる!」といった意見が大量にアップされる。
4.YOUTUBEに、狼がぜんそくのため、薬を吸引しているビデオがアップされる。
5.ぜんそくでも家を吹き飛ばせるかシミュレーション結果を報道。無理みたい。
6.裁判では、こぶたたちが銀行ローンの返済に窮していたことが明らかに。
7.これを知った大衆は、無慈悲な銀行がそもそも問題なんだと、暴動に発展。。。

こう書くと、ちょっとストーリー展開に無理があるような気もしますが、映像は本格的なショートムービー作品として製作されていて、見ごたえ十分の出来栄えです!

なによりも、現代のメディアとして何をやるべきかということを真剣に考え、このキャンペーンを実施しているんだという、ガーディアンの真摯な意気込みを感じるCMです。

【英語】★★★★★

キャプションも付いていないので、かなり理解するのはつらいです。でもあらすじを知ったうえで見れば、言葉がかなり分かると思います。チャレンジ!

2:00
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
157位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。