スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ギタリスト必見!】若手ブルースロックギタリストNo1のジョー・ボナマサが、開演前のステージで機材の説明とデモ演奏をしてくれた!

ジョー・ボナマサさんは1977年生まれのブルース・ロック系ギタリスト兼シンガー。
若手のロックといえばメタル系なのですが、彼は珍しくもブルース・ロック一筋!
ブルース界の大御所バディ・ガイやロバート・クレイのツアーに参加したり、ソロアルバムを出すなど大活躍で、2008年におこなったイギリスのロイヤル・アルバートホールでのコンサートはエリック・クラプトンがゲスト出演したこともあってか数時間でチケットが完売するなど、人気もすごい。

そのジョー・ボナマサさんが、コンサート前のステージで、アンプやエフェクタの機材説明をしながらデモ演奏をして、マーシャル、キャロル・アン、ヴァン・ウェルデン、カテゴリー5アンプの音の特徴を直々に聴かせてくれてます。いや~ディストーションサウンドが
アンプによってここまで違うとはしりませんでした!

さてこのビデオをアップしている「Fret 12」というサイトは、ヘビーメタルギタリストでグラミー賞も受賞しているマーク・トレモンティさんが運営しているギタリストのコミュニティサイトで、彼の仲間のギタリストたちがインタビューでギター演奏やテクニックについて教えてくれる貴重なビデオが満載です。

【英語】★★★★☆

普通にしゃべっているので、ちょっと聞き取りにくいですが、ギター好きなら何を言っているか分かります。最初に"rig"と言っているのは、機材という意味、"mint condition"というのはビンテージ物の状態が新品同様という意味ですね。

6:59


ロイヤル・アルバートホールでのクラプトンとの共演は出色の出来!
6:03




スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
136位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。