スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ニュース】オリンパス事件を『ロイター』で見る。

昨年大きな話題になった、優良企業オリンパスによる巨額損失隠し事件。

一時はどうなることかと世間の注目を集めましたが、実態が概ね見えたところで落ち着きつつあり、ウッドフォード元社長の復帰へ向けた株主総会委任状作戦も、株主の賛同を得られずに撤収となりましたね。

このニュース、日本の報道では、上記のような事実関係の簡単な報道になっていますが、海外メディアはどのようなタッチで報道したのでしょうか。

特に世界で起こる事件は、報道される国によってずいぶんととらえ方が異なる場合があるので、そういう問題意識で海外のニュースを見ていく必要があります。

オリンパス事件でウッドフォード氏が、社長復帰を目指す新経営陣議案提出作戦からの撤収を発表したことを伝える、1月6日のロイターのニュースを見てみましょう。

伝える事実は同じですが、明らかに、日本の株主の考え方が世界の意識から大きくずれていることをウッドフォード氏が語っているところにフォーカスされており、オリンパス問題よりも、日本の閉ざされた市場の問題を印象付ける結果となっていることに注目する必要があります。
"Despite one of the biggest scandals in history, the Japanese institutional shareholders have not spoken one single word of criticism in complete and utter contrast to overseas shareholders who were demanding accountability..."

海外の投資家たちは、改めて日本を不可解な国と思ったことでしょう。

【英語】★★★★☆

ロイターの英語サイト"REUTER.COM"は、数ある海外ニュースサイトの中で、最新の時事・経済ニュースを見るための最も優れたサイトです。
・ほとんどのビデオニュースに、トランスクリプトが付けられている。
・ビデオニュースは、2分程度の短いものが多く、いつでも見られる。
・常に世界中の最新のニュースが確認できる。
・時事、経済、文化、エンターテインメントなど、幅広い分野をカバーしている。

ロイターのサイトはこちら

容赦ない英語ですが、興味ある分野のニュースをどんどん見て、トランスクリプトで分からない発音を理解できるようにしましょう!ダウンロードして、英語教材として活用するのもいいですね。

トランスクリプトを付けましたので参考にしてください。
2:00


The former CEO of Japan's scandal-hit camera maker Olympus Michael Woodford has ditched his campaign to get his old job back. Woodford was fired in October after just two weeks on the job. The company said he was ousted due to an inability to understand the company's management style and Japanese culture, but he's maintained he was let go for raising questions that have led to the discovery of a 1.7 billion dollar accounting fraud. He had pledged to try to regain his post, to help the iconic camera maker sort through its problems, but at a news conference in Tokyo he conceded there's no going back. (SOUNDBITE) (English) FORMER OLYMPUS CEO MICHAEL WOODFORD SAYING: "Even if you win, you go back to a situation where such a big constituent of the company shareholders are so united. Please don't do that, please don't make myself and the family go through any more because it's without purpose now, you must see that." He's now vowing to sue his former employer for unfair dismissal and has instructed lawyers in the UK to begin legal action. Though foreign shareholders are now left wanting a new slate of directors. (SOUNDBITE) (English) FORMER OLYMPUS CEO MICHAEL WOODFORD SAYING: "Despite one of the biggest scandals in history, the Japanese institutional shareholders have not spoken one single word of criticism in complete and utter contrast to overseas shareholders who were demanding accountability that the directors who sat in on those board meetings, received warnings in the most explicit way left." Olympus is being investigated by Japanese, U.S. and British authorities over the scandal. The firm has admitted to using M&A deals to hide investment losses stretching back over two decades. Olympus shares have lost 60 percent in value since the scandal broke but closed over 2 percent higher in Friday trade. Ciara Sutton, Reuters.
Olympus whistleblower drops CEO fight (2:00)
Jan. 6 - Ousted British CEO of Olympus Corp Michael Woodford abandons his bid to lead the company, and instead vows to sue for unfair dismissal. Ciara Sutton reports. ( Transcript )

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ

日本の機関投資家達はホントにこれで良いと思っているんでしょうかね?

英語に関しては、以下の日経ビジネスオンラインの記事を読んで面白いなぁと思いました。
ウッドフォード元社長は“sacked” か“removed”か
海外メディアが伝えたオリンパスの社長「解任」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20120104/225808/?rt=nocnt

単語一つで各社の解任のニュアンスが微妙に変わるのはネイティブ以外には難しい事ですが、見比べると面白いです。

Re: こんにちわ

ぷっつんさん こんにちは。
今年もよろしくお願いします!

教えていただいた記事読みました。とても興味深い記事有難うございました!
こんなに細かいニュアンスはとても理解できないレベル。勉強になりました。

ウッドフォードさんには、海外大手企業・金融機関などの強力なサポートがなかったのでしょうね。
日本は伝統的に外圧で動く社会なので。

それにしても今の社長が責任とってやめたあと、だれが社長になるんだろう?

最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
136位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。