スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【おもしろ経済学】高層ビルを建てると経済が崩壊するという、「摩天楼の呪い!」ってなに?

ロイターは毎日世界中の最新ニュースを配信している有難い通信社ですが、一般のニュースに加え、とても勉強になる「デコーダー」"Decoder"という企画ニュースビデオを配信してくれています。

デコーダーとは、暗号化されたデータや異なる記録方式をを復元するという意味で、IT業界でよく使われる言葉ですが、これをもじって「レポーターや専門家がニュースを単純な形にして、その全体像を視聴者に理解してもらおう」という企画の名前にしたようです。なるほど!

でこのコーナーで12月11日に、「摩天楼の呪い!」"The curse of the Skyscraper Index"という興味深い内容のビデオがアップされました。

研究者によると、世界有数の高層ビル建築は経済の崩壊の前ぶれとなっているケースが多いということだそうで、これを名付けて「摩天楼指標」"Skyscraper Index"というのだとか。例えば、
1930年クライスラー・ビルディング
1931年エンパイア・ステート・ビルディング   アメリカの大恐慌
1973年ワ-ルド・トレード・センター      オイル・ショック
1997年マレーシアのペトルノス・タワー     アジア金融危機
2008年上海ワールド・フィナンシャル・センター 中国株式市場の大暴落
2010年ドバイのブルジュ・ハリーファ      ドバイ債務危機

う~んなるほど!すごい相関関係!
専門家曰く、信用供与が拡大すると、必ずビル建設ブームとなり最後に巨大高層ビル建設に至る結果、経済崩壊の先行指標と相成るということのようです。経済学的意義の有無はともかく、確かにこういう傾向があるのは事実とすれば、いま巨大高層ビルを建設中の中国は正にこの経済崩壊直前の状況にあるかもしれないという話です。
な~~るほど!日本のバブル崩壊前もビル建設ラッシュはすごかったですから、思い当たる節があります。これからの中国経済はほんとに要注意ということなんですね。

【英語】★★★★☆
トランスクリプトは付いていませんが、日本のロイターが日本語字幕付きをアップしていますので、まずオリジナルでリスニングした後、日本語字幕付きを見て確認してください。


オリジナル英語版


日本語字幕付き


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
157位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。