スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【名作アニメ】元祖うざキャラ、バクスバニーのアニメを英語キャプション付きで見る!

バクスバニーといえば、あの人を食ったうざいキャラクターで1940年にアニメ映画が制作されてアメリカで大ヒットとなり、今ではハリウッドのウォーク・オブ・フェームにもスターとしてその名が刻まれている超有名キャラクターですね。

彼を人気者にした一番の決め台詞が "What's Up, Doc?"。

アニメでは彼を捕まえようとするハンターのおじさんが、ウサギの穴をのぞいていると隣の穴からひょっこり出てきて、ニンジンをかじりながら「What's Up, Doc」というセリフを吐くわけですが、この言葉の訳が「どったの、センセー?」。アニメで使われる雰囲気をピタリと言い当てた名訳だと思います。

「Doc」は「Doctor」の略で、一般にその場を仕切る人に対して使われるようですが、アニメの中のおじさんはバクスバニーよりも頭の回転が悪い善人で、その場を仕切っているのは明らかにバクスバニー本人であるにも関わらず、彼が厭味ったらしく「どったの、センセー?」というところが彼のうざいキャラクターをこの一言で言い切っていて面白いんですね。

アメリカのアニメは面白いのですが、くだけた表現が多くて早口なので、キャプションなしだとなかなかリスニングも厳しいのが悩みの種。でも有り難いことに、アニメに英語のキャプションを付けているYOUTUBEのサイト「CC Cartoonsチャンネル」があり、ここにバクスバニーのアニメが何本かアップされていますのでご紹介します。
他にもポパイやフェリックスなどもアップされていて、他の国の言葉に翻訳してくれる人も募集中のようです。

恐らく版権の問題と思いますが、ほとんどが1930年代から1950年代のアニメで古いというか、古典というか。。。でも名作は今見ても面白い!

【英語】★★★★☆
これは1942年制作のアニメの古典。スピード感のあるトークが聞こえるかチャレンジです。でも、全部しっかりキャプションが付けられていますので何と言っているか理解できます!

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
197位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。