スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ニュース】カリフォルニア州のフォアグラ禁止令に世論は真っ二つ!

日本の生レバー禁止は食中毒の危険があるからですが、カリフォルニア州で7月1日から禁止されたフォアグラは、その飼育方法が野蛮で残酷だからという理由だそう。

高価なのでめったに食べないから、カリフォルニアの住人にとってもそれほど重大なことではないかもしれませんが、動物愛護団体の長年の主張でついに飼育も販売も禁止。つまりもうカリフォルニアのレストランでは、フォアグラは食べれなくなったんです。

問題の飼育方法ですが、30センチくらいの金属パイプをガチョウの喉に差し込んで食べ物を注入し、過度に栄養を与えることでレバーに脂肪を蓄積させて太らせるのだそうです。

映像を見ると自分の喉に胃カメラを突っ込まれる苦しさを連想して確かに残酷な感じを受けますが、一方で長年飼育をおこなってきた人々は、「ガチョウはもともと喉でエサを丸呑みして保存する仕組みなので、人間のような苦しい感覚はなく、鳥たちにとっては全然残酷な飼育方法ではない。」と訴えていて動物学的にも残酷だと断定されてはいないようです。

動物愛護団体の反対運動に押される形でシュワルツネガー州知事時代の2004年に法律が可決され、8年ほどの猶予期間を経て遂にこの7月から施行となったもの。ほかの飼育方法が結局見つからなかったそうです。

ニュースに対するコメントでは、

「残酷な食べ物がやっと禁止されてよかった。」

という意見が多数ある一方で、

「これが問題なら、肉食をやめて菜食主義にならなきゃいけないのでないの?」
「せいぜい数十万羽のガチョウの権利を守って工場で生産される何億羽ものチキンの権利は守らないのか?」
「ガチョウの権利を考える前に、人間の犯罪や貧困の問題に対処すべき。」
「法律で禁止する必要はない。食べたい人は食べるし、嫌悪する人は食べない。それだけのこと。」

などの意見も多く、価値観で意見が正反対になる難しい問題でアメリカ国内でも意見は真っ二つに割れています。

ガチョウにとって残酷かどうかはガチョウに聞いてみないと分からない。。。

【英語】★★★★☆

ロイターのニュースビデオです。
普段の会話で出てこない単語もあって聞き取りにくい分、リスニングの勉強になります。トランスクリプトを下に添付しましたので参考にしてください。
foodies 美食家たち
bid adieu さよならする
delicacy 珍味、おいしい物
culinary 料理の
inhumane 非人道的な
aficionados 愛好家




At this restaurant in California, foodies prepare to bid adieu to a French delicacy. They are having one last taste of foie-gras - made from the livers of ducks and geese - just hours before a state-wide ban on the food comes into effect. Many here are lamenting the ban, which comes after years of pressure from animal rights activists. (SOUNDBITE) (English) CLAUD BELTRAN, CHEF OF NOIR FOOD AND WINE, SAYING: "It's just a very rich, amazing product that, I don't think there's anything to duplicate what the flavor is." (SOUNDBITE) (English) CREIGHTON TURNER, FOIE GRAS AFICIONADO, SAYING: "Well, I think it's a terrible thing. I think foie gras is one of the real culinary treats that civilization has created and I don't think that the method of feeding ducks is particularly inhumane." Animal rights activists have long disagreed. Foie gras is produced by force-feeding ducks and geese with a tube to enlarge their livers. State lawmakers banned the process in 2004 - but they gave afficionados a seven-year grace period. Activists say the ban is long overdue. (SOUNDBITE) (English) BRYAN PEASE, CO-FOUNDER OF ANIMAL PROTECTION AND RESCUE LEAGUE, SAYING: "Foie gras is a barbaric product, it never should have existed, it certainly should not exist now in 2012. It's made by cruelly force-feeding ducks to enlarge their livers and there's no justification for it." The ban came into effect on Sunday. Andrew Raven, Reuters
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
136位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。