スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【アメリカジャズ留学シリーズ】③ゲイリー・バートンの特別講義「インプロヴィゼーションで私が考えること」

現在のジャズ界でトップのジャズヴァイブ奏者で、2003年までバークリーの教育責任者だったゲイリー・バートンさんが、ニューオリンズ、ロヨラ大学でおこなったインプロヴィゼーションについての2時間の特別講義が公開されています。ジャズを学んでいる学生向けの講義なので、テクニックの話ではなく、演奏時に考えるべきことを中心に、バートンさん流の方法が語られていきます。

最初は、とりあえずジャズの文法ということで、いきなりマスターしておくべき10個の重要なスケールのまとめ。それぞれのスケールの明るいとか暗いとかのカラーをしっかりと理解することが大切だとのこと。(ジャズを勉強している人でないと、何を説明しているか分からないかも知れません。)

それから先は、ジャズの基本的文法を理解していることを前提に、共演者との関係から、聴衆との関係について話が展開します。

バートンさんは、「アマチュアは自分の演奏に一生懸命で、共演者の音を聞いていないけれど、ジャズは会話です。」「リスナーはミュージシャンではないので、演奏者が演奏しながら悩むコード展開やスケールのことは分からない。聴衆は、演奏から、悲しい響きとか、楽しい、明るい響き、ゆっくりとか早くてリズムがあるとかを感じているんです。そういう聴衆が感じている表情からフィードバックを受けて演奏することが重要です。」と語っています。

僕たちもまだ勉強中とはいえ、少なくとも周りの演奏者の演奏にはしっかり耳を傾けなければいけませんね!

前半1時間は講義、後半1時間は学生のコンボ演奏に対するクリニックになっています。



英語のトランスクリプトもありませんので、正に大学で講義を受けている状態ですが、ジャズ演奏についての授業なので、勉強中のかたにはかなり理解できる内容だと思います。


2:16
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リンクさせて頂きました。
ご訪問を楽しみにしております。
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
158位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。