スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【テクノロジー】「Internet of Things」(物のインターネット)の功罪について考える。

「Internet of Things」(物のインターネット)ってなに!?

聞き慣れない言葉ですが、数年前からIT業界では新しい収益機会になるということで開発にしのぎを削っている分野。生活に関わるあらゆる物にマイクロチップやセンサーを搭載してデータを送信させ、生活に役立つ情報を提供したり、省エネなどの自動管理をしようという、物同士、物とコンピュータの情報交換ネットワークのことをいいます。

今では世界中人々がスマートフォンを持ち歩くようになり、自動車、家電設備、携帯する品物、医療機器などあらゆる物にマイクロチップが実装され、「便利だから」という理由で多様な情報が発信され活用されるようになってきていますが、業界の予測では2020年にはインターネット接続する「物」の数は500億個、なんと一人あたり6個という規模に成長するのだそうです。

スマートフォンは確かに便利ですが、同時に私たちが今どこにいるのかを刻々と発信し続け、買い物をすればその購買記録が発信されています。データを送信する医療器具は私たちの体調を管理してくれるし、自動車はその位置情報から道路の混雑状況を事前に教えてくれるし、バスの到着時刻を正確に予測してくれるでしょう。セキュリティ強化のためにあらゆる街角に設置されたビデオカメラはテクノロジーのおかげで映った人がどんな人物かを特定することも可能になっています。テクノロジーは素晴らしいけれど、これらの利便性を得るために発信される恐ろしいほど膨大な量の私たちに直接関わる情報はそのあとどうなるのでしょうか。

物が発信した情報に関するプライバシー保護などの法律は未整備なため、放置すると知らないうちにいろんな目的で知らない人たちや組織に使われるかもしれない。また、物同士が情報交換して最適な答えを出してくれて、機械のアドバイスに基づいて効率的に人が活動する社会って、ほんとに私たちが望んでいる進化した社会なのでしょうか。ひょっとして、ちょっと違うのではないか。

テクノロジーで機械を便利に活用しているつもりが、いつのまにか機械に使われているような。。。
ITの技術革新と普及が明確な目的意識もなく無軌道に進むと、このような重大な問題に直面することになると識者が警鐘をならしています。

テクノロジーの進化(便利)と文明の発展はどうも同義語ではないようです。私たち自身が慎重にその必要性を考えながら活用する知恵をもつことが必要なのですね。

このビデオはアメリカの公共放送局PBS(Public Broadcasting Services)の時事問題議論を中心にした人気ニュース番組、「PBS News Hour」が製作した報道ビデオです。キャスターさんが最後のほうで言う言葉が深いです!
"As the machines get smarter, will we get dumber?"

【英語】★★★★☆
PBSのニューズアワーのサイトでは、ほとんどのショートクリップに完全なトランスクリプトが添付されています。
PBSは中高校生の学校での現代社会学習のための特別プログラムを発信していて、このビデオはその中の一つ。学校教材として作成されたトランスクリプトがついていますので、ビデオの下にこれを開くトランスクリプトボタンを付けました。リスニング学習にご活用ください。

Watch The Internet of Things: IoT on PBS. See more from PBS NewsHour.


◆トランスクリプトはこちら
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
139位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。