スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ショート・コメディ】YOUTUBEから生まれた最大のギャグアニメ・ヒーロー「うざいオレンジ!」が面白すぎる!

2009年10月にTOUTUBEにアップされ、あっという間に100万ビューを超え、以降これまでになんと10億ビューを超えた超絶人気ジョークビデオ・チャンネルが、「The Annoying Orange」(うざいオレンジ!)です。

子供のころからビデオが大好きでお父さんのビデオカメラを借りていろんなビデオを作り、大学卒業後はロサンゼルスでMTVのビデオ制作アシスタントなどを経験した、1979年生まれの若者ディーン・ボーデハイマーさん(Dane Boedigheimer)が制作したキャラクター・アニメなんですが、YOUTUBEでの大ヒットにも関わらず、あまりのばかばかしさ、くだらなさで専門家筋では酷評されていたにも関わらず、そんなことはお構いなしにSNSの世界での大人気はとどまることを知らず、TVシリーズ化や商品化なども進んで絶好調なんです。

批評家いわく「うすっぺらいギャグ、だじゃれなどは全く洗練されておらず、全然面白くない。」「キャラクターが気持ち悪い。」「ストーリーに深さがない。」などなどさんざんなんですが、制作者のディーンさんは、「みんな身近にこんなうざいやつがいて、誰かがいらいらさせられてるのを見るのは結構面白いんだよ。バックスバニーやウッドペッカーなんかのコメディーのお決まりのスタイル(Shtick)なんだ。」なのだそうです。

ストーリーは他愛のないもので、キッチンカウンターを住家とする嫌味でうざいオレンジ野郎が、近くにいる梨くんやりんごくんたちに、相手が嫌がりそうなくだらないギャグを話かけ続け、ストーリーの最後は話し相手をさせられてた果物が突然ナイフでカットされちゃうという悲しいエンディング。なにせ果物なのでスプラッターホラーのような後味の悪さがなく、バカバカしさ、くだらなさ、中身のなさが笑えるという感じなんです。

どうも立派な社会人の大人のかたがたには「見るに値しない!」と総じて不評のようですが、僕は大好きです!^^

このビデオはこの大人気シリーズの記念すべき第一作。
ちょっと見ると汚らしくて気持ち悪い感じですが、すぐに可愛く見えてきてめちゃめちゃ笑えますよ!^^

【英語】★★★★★
オレンジ野郎がペラペラしゃべるくだらないギャグは、言ってる意味も含めて聞き取りが難しいです。
ただ、有りがたいことにこのシリーズのほとんどの作品にキャプションが付けられていますので、読み込んで理解することが可能です。キャプション付きのコメディは貴重です。ま、どうでもいいくだらないギャグばかりなので、映像と言葉の雰囲気だけで十分笑えます!

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
127位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。