スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【永久保存版インタビュー】ピクサー時代のスティーブ・ジョブズとトイ・ストーリーのジョン・ラセッター監督がCGアニメの成功を熱く語る!

前回紹介したピクサー社は、10年の苦労の後1995年に「トイ・ストーリー」を大ヒットさせ、アメリカ国内の配給収入だけで実に192百万ドルを稼ぎ出しました。正に、アニメ映画界最大のイノベーションを実現させた訳ですが、その成功の絶頂期にある1996年10月に、アメリカの敏腕ジャーナリストで有名なテレビキャスターのチャーリー・ローズ氏のインタビュー番組に、当時のピクサー会長兼CEOであるスティーブ・ジョブズ氏と、ピクサーであの「Luxo Jr.」を製作し、今回「トイ・ストーリー」の総監督を務めたジョン・ラセッターさん(John Lasseter)が出演しています。

この約20分のインタビューは、しかし、ローズ氏の何ともいえない素人っぽい突っ込みインタビューで、終始妙な緊張感が維持されています。ビデオに付けられたコメントのほとんどは、ローズ氏の質問態度の悪さや、内容の薄い質問に対し、非常に辛辣な意見になっています。「こんなへたくそなインタビューは珍しい。」「こんなくだらない質問で、ゲストがよく怒って席を立たなかったものだ。」などなど。

聴いていくと、確かにローズ氏のアニメに関する質問は、その前にジョブズ氏やラセッターさんが語った内容をまとめて再確認すつようなコメントが目立ち、そのたびに二人はちょっと困惑気味の表情を見せています。ローズ氏はアニメそのものに対する興味が薄いようで、本題よりもむしろこの成功が今後の業界にどんな影響を及ぼすかということや、スティーブ・ジョブズ氏が、この成功の後、何をしようとしているのかなどを聴きたがっていますね。

そんな微妙なすれ違い気味の質問が、むしろ二人の答えをより深くて面白いものにしていて、二人はローズ氏に分かってもらおうと一生懸命分かり易く説明しているので、トイ・ストーリー製作の裏側やコンピュータアニメとは何かを知るうえでとても貴重なインタビューになっています。

このインタビューは1996年10月に行われてたのですが、そのわずか2か月後に、スティーブ・ジョブズ氏が経営するNeXT社がアップルに買収されることが発表されています。このインタビューの時に、ジョブズ氏はすでにアップルと水面下で交渉を始めていた時期なのかもしれません。ローズ氏が盛んにジョブズ氏からアップルのことについてコメントを引き出そうと突っ込みますが、ジョブズ氏はあえて距離を置いた発言に止めているところも興味深い。

インタビューの最後に、ジョブズ氏が、
"I tend to stay where I am until somebody kicks me out!"
と語っているのが面白い!

【英語】★★★★☆
所々聞き取りにくい部分もありますが、概ね三人の会話は分かり易い説明をしようとしているので理解しやすい表現になっています。

23:01
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
197位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。