スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【そうだったのか!ジャズ・ギター①】聞いてびっくりなビッグバンドのギターセッティングと演奏方法!

ビッグバンド・ジャズをやってる人にしか興味のないギター・レッスン!
しかしその内容は、これまで知りたくても教えてもらえなかった重要な事実ばかり。
ジャズギタリスト必見のビデオです。

ジャズ・ギターといえばギブソンL5などのアーチトップといわれるタイプのエレクトリック・ギターをアンプにつないで、ジャズらしくちょっと柔らかなトーンでコードを弾くというのが一般常識ですが、カウント・ベイシーなどの往年のビッグバンドでのリズムギターは、そういった常識を180度変えてしまうスタイルだったそうです。

実はCDを聞くと当時のギタリスト、フレディ・グリーンが素晴らしいリズム音を出しているのですが、どうやったらその音が出せるか分からない。

この貴重なレッスンは、ウィントン・マルサリス率いるジャズ・アット・リンカーン・センター・オーケストラのギタリスト、ジェームズ・チリロさんが実際にギターを見せながらそのセッティングについて詳しく説明してくれるもの。ビッグバンドでギターを担当すると、アンサンブルの音が大きいのでアンプを通して音量を上げるのが常識と思うのですがそれは間違い。次のような驚きの事実を教えてくれます。これまで知りたくても誰も教えてくれなかったことばかり!


1.弦高は12フレットで少なくとも1/4インチ(約5ミリ)以上。
2.弦は必ずブロンズのヘビーゲージを使う。
3.ボディーの裏を体から離すポジションで箱鳴りを良くする。
4.リズムギターはベースに対するテナー音である。
5.良いパルス(拍子)は1拍3拍を正確に合わせることが重要。
6.アーチトップ型ギターの方が弦のテンションを高くできるので、音鳴り(Projection)を良くする。
7.厚いピックを使う。
8.早いテンポでは、4弦だけを使い、1音でリズムをきざむ。
9.スローテンポでは2音か3音の和音を使う。
10.ベースの1拍3拍を聞いて合わせ、2拍4拍はドラムのハイハットに合わせる。

もちろんアンプには繋がない生音です!
これだけのことを準備すると大きな音でリズムを刻むことができるのですね。音量が足りなければマイクを前に立てるということでしょう。弦を非常に高くしているので基本的にソロを弾くことは無理。リズムに徹するということです。譜面にコードが書いてあると、重要な構成音を全部弾かないといけない気がしますが、1音でよいということは、その中のどれかの音でリズムをつないでいくんですね。なるほど~。。。

【英語】★★★☆☆
チリロさんはゆっくりと説明してくれるので、かなり分かり易い英語です。聞き取れなかったら何回か聞いていくと聞こえてきます!



スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【超貴重ジャズギター・レッスン】鬼才スコット・ヘンダーソンがアウトフレーズの奥義をたった15分で教えてくれた!

たった15分のレッスンで複雑なアウトフレーズを弾けるようなる!たった15分!?
あのスコット・ヘンダーソン流のすごいやつを!!!

有り得ないですが、事実です!

この超貴重なビデオは、ギタリストで雑誌「ギター・プレーヤー」の記事を書くライターかつ、有名なギタースクールMusicians Instituteのディレクターでもあるジュード・ゴールド(Jude Gold)さんが行ったインタビューレッスン。とにかくジュードさんが聞くべきポイントをしっかり考えて質問しているので、そのものずばりな解答と実演になっていて、しかも誰もが覚えているペンタトニック・スケールしか使わないという、何とも僕たちには有難い配慮がされているんです。ギタリスト同士ということでスコットもリラックスして答えているのが中身が濃くなった理由ではないかと思います。

はっきり言います。このビデオはお宝です!こんな演奏に憧れているけど訳が分からんと思っているギタリストはこのビデオを家宝として保存して練習すべし!^^

で、内容ですが、Bm一発のコードバッキングでソロを演奏する状況で、Bペンタ、C#ペンタ、F#ペンタを適当に織り交ぜて演奏するとアウト感たっぷりのちょーカッコいいソロができ上がるということ。
Bペンタだけではワンパターンになりカッコいいソロは不可能。そこで驚きのアイデアを使うんです。
BペンタはBmの構成音なので、Aメジャースケールで構成されるIImに当たる。従ってAメジャーの3度上のIIImつまりC#mのペンタが使える。さらに、F#mはAメジャーの6度から始まるマイナースケールなのでこのペンタトニックスケールも使える。それぞれのキーに移調した感じで演奏すればアウト感バリバリになるという理屈です。

百聞は一見にしかず。スコットがその方法で実演してくれるソロは正にあのスコヘンそのものです!
もう一つ教えてくれる重要なトリックが、4拍子の上に5拍子あるいは7拍子のリフを続けて演奏するというもの。これは練習しないと自分でカウントを見失ってしまいそうですが、いずれも基本的なスケールだけなので、ちょっとギターが弾ければ十分演奏可能なものばかりなんです。

さらにもう一つ。スコットのアーミングを分かり易く見せてくれます。

ちょっと有り得ない涙もののレッスンビデオ。
ギターキッズは全員これで練習してスコヘン風ソロを弾きましょう!^^

【英語】★★★☆☆
内容は上に解説したことを話しています。それほど難しくありません。後半でギターのセッティングの話があり、ここはちょっと難しいですが、ま、聞き飛ばしても関係ない部分です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【音楽で繋がる!】大和証券のCMで使われて有名になった「Playing For Change」を聞いて癒される!

大和証券のCMで世界のミュージシャンたちが「スタンド・バイ・ミー」を歌いつなげるという素敵なビデオを見て記憶している人は多いと思います。

このビデオは大和証券さんが企画した訳ではなく、ロス在住の音楽プロデューサーのマーク・ジョンソン(Mark Johnson)さんがスタジオの仕事帰りの道すがら、「スタンド・バイミー」を歌っているストリート・ミュージシャンに聞き入って一緒に楽しんでいる人たちの姿に感動して思いついたプロジェクトなのだそうです。

「音楽はスタジオで起こってるんじゃない。ストリートで起こっているんだ!」という感じですね!

名付けて"Inspire, connect and bring peace to the world through music!"
世界中の街で演奏しているまだ無名のミュージシャンに同じ曲を演奏してもらい、それを繋げて一つの音楽に仕上げるという新しい試み。あたかも世界中のミュージシャンたちが一緒に演奏しているかのような編集は相当な技術のいる仕事だったと思われますが、2004年に完成した記念すべき第一作「スタンド・バイ・ミー」は、当初の目論見どおりの感動的なビデオ作品となり、ウェブで取り上げられて瞬く間にヴァイラル・ビデオとなって世界中に拡散しました。

そこで、アフリカやアジアの途上国の子供たちが音楽を学ぶための学校を設立するという目的で「Playing for Change Foundation」を設立し、このシリーズを続けてCDやDVD作品として販売した結果、その収益で現在までに南アフリカ、マリ、ガーナ、ネパール、ルワンダなどで8つの学校を設立することができたのだそうです。

確かに文化や言葉、人種が違うとどうしても近づきにくいものですが、音楽を一緒に楽しむとすぐに気持ちがつながりますよね。こんな素敵なアイデアを実現した行動力がすごい!

いつ見ても癒されて未来に希望を感じるすばらいい音楽の力。

どんどん新しいビデオがアップされていますので、時々はこれで心を和ませてみてはいかがでしょう!

◆Playing For Change のサイトはこちら

ムーブメントとなった最初の作品「Stand by Me」
マークさんが惚れ込んだ最初のロジャー・リドリーさんの歌が心に響きます。



世界の子供たちが歌う「What a Wonderful World」
エリオットじいさんの歌が味わいありすぎ!^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【無料ジャズギター・レッスン④】トップアーティストのリックでマイナーブルースの極意を学ぶ!

デビッド・ハンバーガー先生のジャズブルース・リック集も4回目。今回はマイナーブルースのかっこいいフレーズを学びます。

マイナーブルースって、ジャズブルースのコードをマイナーに変えただけですが、ソロはメジャーキーとは全然違った、複雑で洗練された雰囲気になるんです。要するにめちゃめちゃカッコいいわけですが、単にマイナースケールをなぞって演奏してもそん洗練されたソロにはならないんですよね。ここが悩ましいところなんですが、さすがはハンバーガー先生!8つのトップアーティストのフレーズでそのかっこよく弾くポイントを分かりやすく解説してくれています。なるほどそ~だったのか!!

Cマイナーブルースの最初の4小節は、基本的にCmコードが続くだけですが、これをそのまま弾いたのでは全然面白くありません。そこで、次のようにコード展開することをイメージして演奏すると、一気にカッコいいソロに変わるということ。つまり、ジャズの基本2-5-1の展開を4小節のなかでおこなうということ。
1小節はCm7 2小節は D7/G7 3小節は Cm7 そして4小節目は、次の5小節目のFmに対するドミナント・コードのC7にするということ。または、2小節目はD7/G7 以外に、マイナー2-5-1のパターンで Dm7b5/G7alt でもよいということ。(ここら辺はちょっと難しいけど、とりあえず、いろんな音が使えるくらいでいいと思います。)

ということで、早速ジャズの巨匠たちの珠玉のフレーズを練習しましょう!

30.トミー・フラナガン Cm 1~4 スウィング

31.ハンク・ジョーンズ Cm 1~4 スウィング

32.ウェス・モンゴメリー Cm 1~4 スウィング

33.ソニー・クラーク Gm 1~4 スウィング

34.グラント・グリーン Gm 9~12 スウィング

35.レッド・ガーランド Cm 9~12 シャッフル

36.ケニー・ドリュー Fm 5~8 スウィング

50.トミー・タレンティン Gm 5~8 スウィング


30.トミー・フラナガンのレッスン・ビデオ

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【おもしろ音楽隊】ポーランドの学生が始めたリサイクル楽器のジャズバンド「リサイクリング・バンド」がなんとヨーロッパ・ツアーを開始!

ジャズといえばドラムにベースにギターにトランペットに。。。。

ポーランドの貧乏学生ミュージシャンだった若者が集まって、廃品を使って楽器を制作してポーランドのテレビ局主催のタレント発掘番組に出場したところ、今月、優勝は逃したものの見事ファイナリストに選出され、テレビで紹介されて大人気となっているようです。

◆バンドの活動を伝えるニュース記事
一番目立つのはいろんな空き缶を寄せ集めて作ったドラムセット。
一つ一つの音はちゃっちい感じですが、本格的に組み立てられたセットで叩くとこれがなかなかかっこいい!
ベースとギターは水のコンテナボトルをボディに、トランペットはホースを利用という具合。

環境理念もさることながら、このバンド、はっきりいってプロ!音楽がかっこ良すぎです!

今月ロイターのテレビ取材もあり、リサイクルによる環境保護のメッセージもあってヨーロッパ・ツアーも順調なようです。廃品リサイクル楽器で目立ってちゃっかりプロデビュー成功という感じですね。

ロイターニュースビデオ


ライブの準備風景




ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
158位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。