スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【危機対応のすご業!】「何かご質問はあるかしら?」口パク疑惑のビヨンセがスーパーボールの記者会見で見せた神業の危機対応力に脱帽!

大統領就任式の晴れ舞台でなんと口パクだったとの疑惑で話題となったビヨンセが、その後初の公式会見となった1月31日のスーパーボールの記者会見。レポーターたちはその事実関係を追求してやろうと手ぐすねを引いてビヨンセの登場を待っていたんです。

そこへ白いミニのワンピを着たビヨンセが悠然と登場し、演台に立つや否や静かに一言!

"Would you guys mind standing?"
「皆さん立っていただけるかしら?」

皆が促されて立ったところでいきなりアカペラで国歌斉唱を始めちゃったんです。
これがまたすごい迫力!誰もが聞き惚れる素晴らしさで歌いきると、そこでまた一言!

"Any questions?"
「何か質問はあるかしら?」と聞いてにっこり笑顔。

このパフォーマンスに全てのレポーターたちは度胆を抜かれて拍手喝采、質問どころではなくなってしまったという展開に。口パク疑惑には自ら答えてレポーターからの追求質問は無く一件落着と相成りました。

常人ならば、記者会見で「上げ足を取られないようにこんな風に説明しよう。」とか、こう突っ込まれたらこう解答しようとか、いろいろと質疑応答の準備をして、緊張して臨む会見だったはず。この結果どツボにハマるケースが多いのですが、この場面で完全に土俵を代えてしまうという驚きの作戦には、参りました!というほかありませんね。こんなことは真の実力者ビヨンセさまにしかできない離れ業かもしれません。

しかし、ビジネスでは視点を変えて相手を自分の土俵に上げる作戦は基本中の基本ともいえる交渉術です。
そんなことを感じたビヨンセのスーパークールなパフォーマンスでした。

やっぱりビヨンセは最高です!!!

記者会見でのすご過ぎるパフォーマンス


音楽ニュースでの報道


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ショート・フィルム】今年のオスカー最終選考作品となったディズニーの若手制作者による短編アニメ「Paperman」が公開されました!

今年のアカデミー賞は2月24日に決定しますが、ショートアニメ部門で最終選考に残っているディーズニーの作品「Paperman」がYOUTUBEに公開されました。

若手製作者による作品ですが、手書きのアニメの情緒的で表情豊かな描線を残して本来のアニメの良さを出しつつ、CGを駆使するという全く新しい手法で制作されており、昔ながらのディズニーアニメの雰囲気を出すことに成功しています。

先日ご紹介した「セカンド(秒)」にも通じる瞬間の出会いをテーマに、1950年代のマンハッタンを舞台にモノトーンで描かれるストーリーはロマンチックで見るものの胸を熱くさせてくれます。バレンタイン前のこの時期にディズニーが粋な計らいをしてくれたという感じですね。

この作品とともに製作者ジョン・カーズ(John Kahrs)さんのインタビューもアップされていますのでこちらもご紹介します。

【英語】★★★☆☆
本編は映像と背景音のみで会話はありません。
インタビューは制作のアイデア、「出会い」への思いについて語っています。自動キャプションで概ね理解できます。







ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【風刺コメディ】NYのコメディアン・グループ「ザ・ビルダー・バーガーズ」のコメディ・ビデオが危険で面白すぎる!

アメリカにはコメディ・シアターといコメディ専門劇場があるそうで、日本でいえばヨシモトみたいなものですね。
こういった劇場に出演したりテレビのサタデーナイト・ライブにネタを提供したりしているコメディー作家兼コメディアングループ「ザ・ビルダーバーガーズ」"The Bilderbergers"が、YOUTUBEにショートコメディ・ビデオをアップしています。

これが、ブラックユーモアというか風刺というか、なかなか危ない刺激があって非常に面白いんです!

日本にも昔は政治や社会を皮肉ったり風刺したりするコメディアンが沢山いましたが、考えてみれば最近そういった危険な臭いのする芸人は居なくなってしまいましたね。爆笑問題はライブではそういうネタをやってるのでしょうか?

ご紹介するビデオは、テレビコマーシャルのパロディ。
クリーニング店の開業CMなんですが、オーナーのトムさんが付けた店名が大問題。CMを打ったあとに批判されて店名を変更するのですがこれがどれも大失敗で事態をどんどん悪くしてしまうんです。

最初の店名「Whites Only Laundry」
改名して「No Coloreds Laundry」
これもダメで改名して「Uncle Tom's Laundry」
たまたま妹に子供が生まれたから自分の名前トムをとってアンクル・トムという名前にしたのですが、アンクル・トムは奴隷で白人に媚びた生き方とみられていて決していい印象ではありませんし、さらに、アフリカン・アメリカンのために別の入り口まで作るというおばかぶりで救いようがないといった印象です。
ヒラリアス!^^

日本のコメディアンもこういった鋭い社会風刺ネタをやってほしい!

【英語】★★★☆☆
オーナーがお店を紹介するだけ。ややこしいトークはありません!


ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ショート・フィルム】ボスニア出身の映画監督の作品「セカンド(秒)」が静かな感動を呼び続けている!

ボスニア生まれで1991年に8歳でアメリカに移住したマーコ・スラブニック(Marko Slavnic)さんが、大学卒業後に制作したショート・フィルムがじわっと人気になっています。

まだ本格的映画の経験はなく、コマーシャルなどを中心に活動しながらドキュメンタリーやショートフィルムを制作中のようですが、人と人との心の絆を描く心温まる作風は派手さはないものの、じわっと感動する秀作ぞろい。

彼は1991年に勃発した悲惨なボスニア内戦によって家族でアメリカに移住して大人になったという体験の持ち主。
大人になって生まれ故郷を訪ねたら、実家は廃墟となり、親戚や知り合いの多くが戦争で命を落としていたのだそうです。そんな彼の実体験が、人の絆を常に主題に選ぶ作風につながったのだと容易に想像できます。

派手な大作好みのハリウッドでマーコさんがチャンスを掴めるかどうか分かりませんが、少なくとも僕たちにはしっかりとその優れた作品の心が伝わる、非常に優れた監督だと思います。

ご紹介するのは中でも評価の高い2作品と、ボスニア訪問のドキュメンタリー。彼の使命感と人の絆の大切さを感じます。

【英語】★★★☆☆
英語のキャプションは付いていませんが、心のつながりをテーマにしていることを知ったうえで見れば、内容は理解でします。チャレンジの気持ちで見てみてください。

◆Seconds
1日を秒数にすると86400秒。その1秒1秒が掛け替えのない大切な時間なのだというドラマ。


◆Table 7
レストランで口論をする二人。彼らの会話は官憲によって盗聴されている。そこで起こる心温まる出来事!


◆ボスニア訪問ドキュメント







ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【結婚式!】イギリスの人気ポップバンド、マクフライのトム・フレッチャーさんがやった世界でいちばん素敵な新郎スピーチ!

最近は日本の結婚式でも新郎がみんなに感謝するスピーチをすることが増えていますが、欧米では、新郎のスピーチは披露宴での一番大切なスピーチとされています。

本日紹介する新郎のスピーチ"My Wedding Speach"は、イギリスの大人気ポップ・ロックバンド、McFly(マクフライ)のリードボーカル、トム・フレッチャー(Tom Fletcher)さんが昨年5月に結婚式をあげたときの新郎スピーチです。

彼は「スピーチは下手だけど、歌を作るのはうまいから歌でスピーチします。」といって歌いだすんですがこれがさすが人気バンドのボーカルだけあって、メロディーも歌もしっかりしている上に、歌詞がとっても人柄が出たユーモア溢れる素敵なスピーチ内容で、「これまでに聞いた一番最高のスピーチで笑えるし感動で涙がでちゃう!」と大評判なんです。

イギリスの結婚式では新郎の友人たち数人がおしゃれなおそろいのスーツで決めたアッシャー(Usher)と呼ばれる式の案内人になり、新婦の友人数人がブライドメイド(Bridesmaid)と呼ばれる花嫁の付添い人としておそろいのドレスで参加して式に花を添えます。新郎スピーチではまずはいろいろと手伝ってくれた彼らにお礼を言い、それから花嫁との馴れ初めの話や、友達や親戚、両親たちにこれまでの感謝の気持ちを伝えることがメインになっているようです。

フレッチャーさんはなんと14分もの長い歌でスピーチしますが、スピーチの基本を全部詰め込み、アッシャーやブライドメイドの友人たちへの感謝、花嫁への感謝、沢山の友達への感謝、さらにご両親への感謝の言葉と続き、会場はみんな感動してウルウルしてるのが分かります。

「素敵!」とか「私の彼にもこんなスピーチして欲しい!」というコメントばかりですが、ある男性からは「こんなすごいスピーチされたら、世界中の新郎のスピーチのハードルが上がって困る!」という心配の声も!^^

それにしても、フレッチャーさん、若くて礼儀正しくて、カッコいいです!!!


【英語】★★★☆☆
歌詞はほとんどが感謝の言葉なので、かなり分かりやすいものです。会場左に置かれたモニター画面に、歌詞がキャプション表示されています。全部は見えないですがかなり見ることが出来ますよ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
158位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。