スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ビジネス】プレゼンテーションの効果的なスライドを作るなら、「スライドシェア」でアイデアを探せ!

プレゼンといえば、パーワーポイントで作るスライド作りが重要ですが、要点をうまくまとめて効果的なビジュアルのスライドを作るのは難しいですよね。僕はいつも自分で作ったスライドがダサくて、伝えをたいことを短い文章と図表などで書いたつもりでも、気が付くと小さな文字が多くて見ずらいでき上がりになってしまうのが悩みの種。

ここは世界中のスライドを参考にグレードアップを図りたいところ。

そこで同じ悩みを持つみなさまに超お勧めなのが、「スライドシェア」"SlideShare.net"という、スライドショーのYOUTUBEといえるサイトなんです。

2006年に創業したスライドシェアは、YOUTUBEのように自分で作ったパワーポイントなどのスライドをアップして、一般の人々に公開したり、公開対象を決めてクローズドで公開したり共有したりできるし、見た人がコメントを書いたり、ブログやホームページにスライドショーを張り付けたりもできる使い勝手の良さが評判のサイトです。なんとホワイトハウスやIBMといった大組織がこの機能を活用して情報発信や情報共有を行っていて、5千万人くらいが見ているそうです。

そういうサイトなので、個人の投稿から企業の情報発信、マーケット・レポート、コンサルのプレゼン・スライドなど多種多様なものが膨大な量アップされています。

デザインやレイアウトなどは千差万別で、ダサいものもあれば、スマートなもの、パワフルなものなど新しいアイデアで作られた斬新なスライドを発見して、固まった脳みそを強烈に刺激してくれます。

このサイトで新しいスライドのアイデアを考えて「聴衆の心を鷲づかみ」するスライド作りに挑戦しよう!

◆スライドシェアのサイトはこちら
【英語】
紹介するスライドに英語音声は付いてません。

◆効果的なプレゼン用スライドの作り方
 「スライドにはアイデアを示せ!」とか「文字は魂だ!」とか、、、なかなか刺激的にポイントを教えてくれます!これまで僕のプレゼンスライドは説明ばかりで「アイデア」は示していなかったかも。。。反省!
7 tips to create visual presentations from Emiland


◆年初に考える自分のキャリア・デザイン
 デザイン会社による新年あいさつ代わりのプレゼン。そうだよな~!僕もちゃんと考えよう!!!

Design Your Career 2013 from Slides That Rock


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【環境ビジネス】この小さな紙が世界の食糧事情を変えるかもしれない!

世界で生産される生鮮食料品のなんと25%が、食べられることなく廃棄されているのだそうです。

アメリカで2010年に創業したベンチャー企業、フェヌグリーン社(Fenugreen)が開発した小さな紙片「フレッシュペーパー」は、生鮮食品のそばにこれを置いておくだけで、その鮮度を従来の2倍から4倍長持ちさせることができるという画期的な機能を持っているのだそうです。

これを発明した同社創業者のカビタ・シュクラさん(Kavita Shukla)は、中学生のころインドのお祖母ちゃんの家に遊びに行っていて、歯磨きの際誤って飲んではいけないと言われている蛇口の水を飲んでしまい、パニックになったのだそうです。その時にお祖母ちゃんが「慌てないでこれを飲みなさい。」とくれたスパイスを溶かした濁り水を嫌々飲んだところ、全く病気にならずにすんだのだとか。

これがきっかけで、そのスパイス濁り水のバクテリア抑制効果に興味を持ち、自宅のキッチンでいろいろ研究を重ねた結果、食品の保存効果を持つ配合を見つけ、高校生の時にこの特許を取得したそうです。すぐにこれを非営利目的で広めようと考えたそうですが、まだ高校生の彼女には無理でそのままお蔵入り。エッセイにこのことが残念だと書いたものを薬学を学んでマッキンゼーに勤めるスワループさん(Swaroop Samant)さんが読んで興味を持ち、一緒に会社を立ち上げることになったとのこと。

まだ高校生で特許を取るなんて事業家意欲満々。なかなか興味深い創業ストーリーですね。
このビデオを見ると確かに、その保存効果は絶大。家庭の必需品のような気がします!

ともかく2011年にフレッシュペーパーを発売した結果、現在では世界中から問い合わせや引き合いが来るようになり、1枚売れたら1枚を寄付するというプログラムを立ち上げて、未だ冷蔵庫なしで暮らしている世界中の16億人の人々にも新鮮な食べ物が届くように「Fresh for All」の精神で頑張っていきたいとのことです。

ビジネス目線で見る習性の僕としては、非営利活動はもちろんすばらしいのですが、基本は価値のあるビジネスで人々の生活に貢献することが大切だと思うので、カビタさんには優等生的な言葉よりも、アグレッシブにこの優れた製品を普及させるビジネスを熱く語ってほしいと感じます。こういった子供のころからの事業家意欲は僕たちに欠けている重要な気質かもしれませんね~。

【英語】★★★☆☆
トランスクリプトは付いていませんので、自動キャプションを参考にしてください。
比較的平易な内容なので、自動キャプションもある程度参考になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ビジネス・ライティング】超お勧め!プロ教師によるEメール添削指導ビデオ「Email Tune-up」でメールの基本ルールを覚えよう!

ユニクロは今年3月から、楽天は今年7月から英語の社内公用語化を実施しました。

事の良し悪しにはいろんな意見があるようですが、公用語化されなくても現場のビジネスのグローバル化は勝手に進んでしまっていて、好き嫌いを言ってる場合ではなくなっているというのが多くの企業の実情ではないでしょうか。

英語でビジネスといえばまずは英語の文書、Eメールでのやり取りが真っ先に発生する課題ですが、友達とのプライベート・メールならともかく、英語のビジネスメールとなれば相手に失礼のない分かり易いメールを作成することが必要です。英語のメールの書き方はビジネスの世界では定型的なフォーマットのお約束があるので、それを手っ取り早く覚えるのが一番です。

ということで、本日はEメールの書き方を懇切丁寧に添削指導して見せてくれる有難い学習ビデオのご紹介。

このビデオは大企業向けの英語教育で実績のあるプロ教師による指導なので、要所を押さえた分かり易い解説がとても勉強になります。

このシリーズビデオでは、
1.全体のレビュー: 添削するメールの発信目的を把握
2.メカニクス:   文法、句読点、スペルなどの添削
3.スタイル:    文章の構成、明快さなどの添削
4.トーン(丁寧さ):発信相手は誰か、発信相手との関係はどうかなどによって全体のトーンを調整

という順で細かくポイントを解説しながらメールの添削が画面上で進められますので、どういう理由でどこを修正するのかが一目瞭然という分かり易さです。これまでに6本のビデオしかアップされていませんが、それぞれ約10分での添削指導は、メールの基本ルールを覚えるのに十分な内容です。

◆ビデオリスト
1.社内メール:エラーメッセージの処理方法につての連絡
2.社内メール:文書チェックの依頼
3.社外メール:サプライヤへの納品を急いでほしい旨の依頼
4.社内メール:不都合な状況発生を通知する
5.社内メール:製品のデザイン変更についての連絡
6.社内メール:研修セミナー実施の召集通知

英文ビジネス・メールの書き方や丁寧表現に不安がある方には特にお勧めのビデオです。
是非ご活用ください!

【英語】★★★☆☆
プロ教師による指導は話すスピード、明快さともに要領を得た優れたレッスンです。ライティングを学びながら同時にリスニングの練習にもなりますね。

このビデオは、3番のサプライヤへの依頼メールの添削指導です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ベンチャービジネス】最近よく聞く「クラウド・ファンディング」ってなんだ!?

この5年ほどはクラウド・コンピューティングがかなり普及して、クラウドという言葉にも馴染んできましたが、今年は「クラウド・ファンディング」という言葉をニュースなどでよく見かけるようになってきました。

前回の記事では、アイデア商品の事業資金をこのクラウド・ファンディングで募集して57万ドルも集めちゃった話を紹介しましたが、今年アメリカではJOBSアクトなる法律が成立してクラウド・ファンディングを推進しているのだそうで、よく分からないけどすごい感じです!では、この仕組みとはいったい何なんでしょうか。

ここでいうクラウドとは、インターネットで繋がる不特定多数の一般の人々のことで、インターネットで自分の事業アイデアを広く呼びかけて、共鳴してくれた人々に資金を出してもらうという方法をいいます。歴史は以外に古く、1997年にアメリカのロックファンがイギリスのロックバンドをアメリカに呼びたいということでネットで寄付を呼びかけたところ6万ドルが集まり、ツアーを実現させたという出来事が始まりらしい。(以上WIKI)

その後アメリカでこういったイベントキャンペーンや映画製作、音楽制作などの資金集めを呼びかけるプラットフォームを提供する会社が多数出てきたのですが、昨年来米国議会でJOBSアクトが議論されたことで急激に普及しはじめて、2011年度のこの方法での総調達金額は15億ドル、調達した企画数は100万件を超えるほどに成長したのだそうです。(Massolution調べ)

◆JOBSアクト(Jumpstart Our Business Startups Act.)
日本もそうですが、投資家保護の観点から一般人が未公開株を公募で買うことは法律で規制されています。そのため、クラウド・ファンディングでは、株式の売買ではなく、もっぱら寄付や商品サービスの購入予約などとなっていて、事業に参加する株式による権利を取得できませんでした。そこでアメリカでは、これを可能にする規制緩和を行うため、この法律を新たに制定したのだそうです。投資家保護の議論はまだ残っているようですが、これで小さな企業が本格的な資金調達ができるようになると歓迎されているようです。

日本でもすでに多くのクラウド・ファンディング・サイトが立ち上がってはいるようですが、資金集めをする側が一般化するにはまだ時間が必要なようです。小さなアイデアでも、事業化の可能性を感じているものを持っている人は、この際どんどんクラウド・ファンディングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!プレゼンが面白ければ「ナイスアイデアに1票1000円!」なんていう感じでお金が集まるのではないでしょうか。

ここではクラウドファンディング・サイトの「Rock the Post」が仕組みを分かりやすく解説したマンガビデオと、JOBSアクト成立の動きに対するウォールストリートジャーナルのコメンテーターの議論をご紹介します。小さな企業のリスクは非常に高いので損する一般投資家が多数出ることを懸念していますが、それでもアメリカのワイルドウエスト開拓にたとえてリスクはつき物と割り切った意見が普通に出るのは日本では考えにくい。でも、このリスク許容の精神こそがベンチャー企業を育てるアメリカの土壌なのだと感じます。興味深い議論、日本は従来の過保護の発想ではもう世界の進歩についていけないでしょう。

【英語】★★★★☆
マンガ付きなのでとても分かりやすい説明です。
WSJの番組はコメンテーターがどんどん意見交換しますし、キャプションもないのでちょっと大変ですが、この記事を読んでから見れば論点が明らかなので、かなり聞きやすいと思います。



Wall Street Journal

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【おもしろ大発明】スナイパー気分でハエを打ち落とせるショットガン「BUG-A-SALT」がインターネットで5千万円も資金調達することに成功!

新規ビジネスといえばベンチャーキャピタルから資金調達するのが一般的ですが、最近は超スモールビジネスでも資金調達が可能なインターネットによる資金調達方法として「クラウド・ファンディング」という方法が注目されています。

本日紹介するハエ打ち落とし塩鉄砲「BUG-A-SALT」は、カリフォルニア在住のデザイナー、ロレンツォさん(Lorenzo Maggiore)が、空気銃の仕組みを使って食卓塩を弾丸として、遊び気分でハエや蚊を退治できるかっこいいショットガン「BUG-A-SALT」を発明。中国で試作品作りまで完成させたところで、本格的製造販売のための資金調達をクラウド・ファンディング・サイト「indiegogo.com」で募集したところ、その銃があまりにかっこよくてハエを打ち落とす機能がすごかったために大人気となり、当初1万5千ドルの募集予定に対してあれよあれよという間になんと57万ドルも集まっちゃったんです。

クラウド・ファンディングについては後日ご紹介するとして、今日はあまりにかっこよくて面白い「BUG-A-SALT」のビデオをご紹介します。

なんせ弾丸が食塩ですから無害だし電池なども使わないのに、ハエを狙ったら一発で仕留めることができるすぐれもの。日本でも一家に一丁の必需品として置いてはいかがでしょう!ただし現在は製造中で予約のみ受付中とのことです。

日本の販売代理店はまだ決まってないんでしょうかね~。。。

◆販売会社ホームページはこちら

恐らく日本でも大ヒット間違いなしの遊び心溢れるハエ退治機を伝えるニュースビデオをご覧ください!

【英語】★★★★☆
キャプションはありませんが、ハエ退治銃の使い方と資金調達の話なので理解しやすいです。
このニュースの時点ではまだ19万ドルだったようですが最終的に57万ドルに増えました。
この銃一丁の値段は30ドルなんですね。買いたくなる値段です!




ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
132位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。