スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【英語学習】英語で「オタク」を意味する「NERD」という言葉の意外な語源が面白い!でもほんとかな!?

2007年に開始されたYOUTUBEのチャンネルに「Psychetruth」というダイエットやマッサージ方法、心理学や雑学をテーマにしたサイトがあります。

英語のキャプションが付いていないし、多くのビデオが10分以上で見ていてちょっと飽きるのが残念なので、これまで紹介せずじまいだったんですが、このチャンネルに2008年にアップされて現在880万ビューというロングランの人気ビデオが有りますのでご紹介します!

このビデオは「オタク」"Nerds"をテーマに、コスプレでいちばん人気だという日本の女子高生の制服の話やら、「NERD」の語源の話やら、一応研究したらしき結果を"真面目に"レポートしてくれます。

日本の女子高生の写真が沢山アップされているから人気ビデオになったのは明らかですが、英語に興味ある僕としては「NERD」の語源の話が面白いんです。

いくつかの可能性のある語源の説の中で、「MITの学生が発明した表現で"DRUNK"を"KNURD"と逆さに書いて、最初のKを発音しない読み方をしたので「ナード」"NERD"となった。」という説は非常に秀逸!
できすぎなので、このまま人に話しても信じてもらえそうですよね!^^

飲み会の話題にもってこいなので、僕はかってにこの説を採用します!

高校生の制服の起源の説明も含めて、ちょっとへ~~!な知識ビデオです。

【英語】★★★☆☆
キャプションは付いていませんが、ナレーターが比較的ゆっくりと話していますので理解しやすいビデオです。
自動キャプションも比較的正確に表示してくれます。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【注目!超小型ウッドベース!?】2009年にアメリカで発売された「Kala U Bass」をプロがライブで使い始めた!

皆様明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
年初のビデオは、楽器の最新情報です!

「Kala U Bass」というのは、バリトン・ウクレレに新開発のポリウレタン・ベース弦を張ったアコースティック・エレクトリック・ウクレレのこと。

元々はハワイの高級ウクレレ制作者であるオーエン・ホルト(Owen Holt)さんが開発した高級ウクレレ・ベース。ウクレレ好きの楽器ディーラーだったマイケル・アプトン(Michael Upton)さんが、安くて品質のいいウクレレが少ないことに気づき、2005年に低価格高品質のウクレレメーカーをカリフォルニアで立ち上げます。その後、オーエンさんのウクレレ・ベースを見つけ、「低価格で販売できるように工夫すれば絶対に売れる!」というアイデアでパートナーシップを組み、2009年に中国の工場で生産を始めたものなんです。

中国で生産しても音質を落とさないため、ポイントとなるピックアップには、ドイツの高級ピックアップ・メーカーであるシャドウ社製のピエゾ・ピックアップを使いつつ、価格を手作りの半額以下に抑え、約500ドルでの販売にこぎつけたそうです。名前はウクレレのUをとって「U Bass」。Kala はマイケルさんが創業したウクレレ製造会社の名前です。

ウクレレ・メーカーの製品のため日本では本格的なベースとしての認知はされていない様ですが、アメリカでは今、続々とトップ・プレーヤーがちょっとしたギグ用は元より、ライブでも使い始めています。

理由は簡単。おもちゃみたいな小さなベースから、本格的なアップライト・ベースやファンク・ベースの音が出せるからなんです!小さいからウッドベースの難しい技がいとも簡単にできてしまう。しかも値段が500ドル程度。日本でも6万円くらいで買えちゃいます!

研究し尽くされたと思える分野でも、新発想で新たなジャンルを開発できるという優れた参考事例でもありますね!

しかし、バンドの真面目な練習にこれを持っていったら、みんな驚くでしょうね~!^^

ということで、実際に聞いてみてください!正直、すごいです!
一家に一本Uベース!ほしい音がちょっとウッドベース風くらいだったら、これで完璧です。

Uベース、驚きのウッドベースサウンド デモ演奏


リチャード・ボナのためし弾きがすごすぎ!(1:28~5:25)


ベースプレーヤー・イベント2011でのトッププロによるためし弾き集。音がよく分かります!



ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【政治・社会】転換点を迎えたアメリカの銃規制問題を考える。

皆様、今年も当ブログにご来訪いただき、有難うございました。
来年も海外から発信される面白くて役に立つ情報ビデオを数多く紹介できるように努めてまいります。
年末はちょっと考えさせられる政治社会ネタのご紹介です。

12月14日にコネチカットの小学校で発生した悲惨な銃撃事件は、その後アメリカで銃規制のあり方を巡る大きな社会問題になっています。

事件から1週間後に、全米ライフル協会(NRA)"National Rifle Association"が発表したコメントがこれに拍車をかける事態となっているんです。NRAは銃愛好家の市民団体であり、また、事実上の政治的圧力団体として機能していますが、その発表した「学校は銃規制では守れない。全ての学校に銃を装備した警官を配置すべき。ニュースメディアとバイオレンス・テレビゲームに問題がある。」との意見が大きな批判を浴びているのです。

NRA曰く、"The only thing that stops a bad guy with a gun is a good guy with a gun"。

このNRAの意見に対して、ブルームバーグ、ニューヨーク市長が「偏執的で危険で暴力的な暗黒郷の考えだ。」と痛烈に非難したほか、デイリーニュースは「NRAの馬鹿者が銃以外の全ての人々と物に責任を押し付けている。」と記事にしました。

何度となく繰り返されれる惨劇にも関わらず、アメリカの銃規制は、建国理念にも通じる自己防衛の精神とアメリカ合衆国憲法にある「銃器を所持する自由」の観点から見送られてきていますが、今回の事件で改めて議論されている最中のこの全く空気を読まない発言が、規制すべきという論調に勢いを与えているのがなんとも皮肉です。

今日紹介するのは、アメリカの銃規制法案を求める市民団体によるビデオ。
キャメロン・ディアス、ジェニファー・アニストン、コナン・オブライエン、セレーナ・ゴメス、ビヨンセなど多数の通常は政治的意見を言いにくい立場の俳優や歌手が出演し、2012年12月21日にアップされたのち10日間で6百万ビューを超える関心を集めています。求められている銃規制はあくまでも攻撃的なマシンガンや連射を可能にする弾倉であって、ライフルなどの一般的な銃器ではないことを考えれば妥当な意見に感じられますが、銃器製造が一大産業でもあるアメリカでは、事はそう簡単な問題ではないようです。

日本の原発を巡る議論と同様、国民の英知が問われていると感じます。

【英語】★★☆☆☆
シンプルな言葉によるハートに訴えるメッセージ。英語はとても分かり易いものです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【ヴァイラル・ビデオ】これはすごい!あっと驚く視覚イリュージョン(Anamorphosis)!

視覚イリュージョンは「騙し絵」などと言われて昔からよくあるトリックですが、このビデオは分っていても「えっ!?ビックリ~!」と思わずうなってしまうすごい出来栄えです。

11月27日にYOUTUBEにアップされましたが、あまりの出来のよさに、まだたった3日なのにすでに800万ビューを越えるというものすごいヴァイラル・ビデオになっています。

これを製作した「BRUSSPUP」さんは3年前頃からYOUTUBEに科学的な視覚イリュージョンのビデオを多数アップしていますが、そのクオリティの高さと映像と音楽のセンスの良さは群を抜いており、50万人を超える視聴者を持っているんです。

どんなかたかよく分かりませんが、ミュージシャンでもありアーティストでもあるという、とても才能豊かなかたのようで、このビデオに付けられている自作の音楽もなかなかいいですね。

英語のナレーションはありません。

BRUSSPUPさんは、このビデオのトリックに使った原画を親切にもアップしておられますので、これを使って友達や家族を驚かせてみるのも面白そうですよ!

【ダウンロードはこちら】
◆ルービック・キューブ

◆ガムテープ

◆運動靴



ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!

【奇妙な心理学】リチャード・ワイズマン博士が科学する「奇妙心理学」で人の心を読み解く!

イギリス人の心理学博士リチャード・ワイズマンさん(Richard Wiseman)は、元々マジシャンでマジックに騙される人の心理に興味を持ち、大学で心理学の博士号までとってしまったという好奇心旺盛な心理学者。

彼は、人の奇妙な行動や超常現象を科学的に解明したり、一般的な行動を変わった方法で研究したりする独特の心理学分野として「奇妙心理学」"Quirkology"を提唱し、たくさんの興味深い研究結果を発表しているこの分野の第一人者なんです。

これは"Quirkology"の典型的サンプル画像
Quirkiology_img1_2.jpg
◆ここをクリックしてみて!!!

"Quirkology"とは"Quirky"(奇妙な)と"Psychology"(心理学)を組み合わせた造語。

面白い心理学の書籍を多数書いていますが、例えば、

・幸運の法則(The Luck Factor)
・超常現象の科学(Paranormality)
・説得の心理学(Psychology of Persuasion)
など、一部は邦訳も出版されていますが、なかなか面白そうです。

リチャード・ワイズマンさんはYOUTUBEにも「Quirkology Channel」を開設していますが、こちらではもっぱら彼の得意分野であるマジックやトリックの面白ビデオを多数アップしていて、ちょっとしたパーティで使えそうな小ネタが満載なんです!

このビデオは「絶対に負けない勝負トリック!」。
このトリックを使って友達と今夜の飲み代を賭けて勝負してみてはいかがでしょうか!^^

【英語】★★★☆☆
トリックの紹介のみなので分かりやすい。ワイズマンさんの正調ブリティッシュ・アクセントもなかなか格調高くていいですね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
★にほんブログ村ランキングに参加中。クリック有難うございます!
最新記事の配信はこちら!
by 不動産 ブログパーツ
[PR]不動産 リスティング Add to Google My Yahoo!に追加
人気記事ランキング
プロフィール

こでんまる

Author:こでんまる
ビデオ・キュレーター
モットー:楽しくなければ英語じゃない!
毎日世界で発信されるビデオのなかから「使える」「面白い」「おいしい」ビデオやビデオサイトをどんどんご紹介。
無料で毎日使える英語学習のネタ帳です。
ビジネス、エンタメ、面白ネタ、サイエンスなど楽しみながら英語を覚えるお得な情報が満載です!

英語ビデオサイト探検講座
ブログランキングに参加中。 応援のクリックをお願いしますm(._.)m

FC2Blog Ranking

にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
132位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。